人気ブログランキング | 話題のタグを見る
大國主命神社(奈良県奈良市) / OKUNINUSHI-SHRINE ( NARA CITY,NARA PREF)_d0397300_04593839.jpg
近鉄奈良駅の南、東城戸町に東城戸町会所がある。町会所は江戸時代、町役人が寄合や職務を取るために設けられた施設だが、古都らしく、今でもその名で呼んでいるようだ。自治会の由緒によると、元々、この場所には「安養寺」があったが、17世紀に北袋町へ移転し、その後、豪商が屋敷を設けたようだ。その時に屋敷神として祀ったのが、今の「大國主命神社」らしい。
大國主命神社(奈良県奈良市) / OKUNINUSHI-SHRINE ( NARA CITY,NARA PREF)_d0397300_05010489.jpg
大國主命神社(奈良県奈良市) / OKUNINUSHI-SHRINE ( NARA CITY,NARA PREF)_d0397300_05011499.jpg
町でこの神社を護ることを条件に、豪商から寄付されたと記されていた。なるほど、それで屋敷の門だったのか。門を潜ると町家風の建物が左手にあり、これが会所らしい。そして右手にフルオープンの拝殿と、左右ともに摂社を配置した本殿が。神社名の通り大国主命(オオクニヌシノミコト)。門は閉じられていることもあり、開門されていてラッキーだった。
大國主命神社(奈良県奈良市) / OKUNINUSHI-SHRINE ( NARA CITY,NARA PREF)_d0397300_05021671.jpg

# by sareko026 | 2024-04-21 05:09 | 秘神社 | Comments(0)
須佐神社(広島県呉市) / SUSA-SHRINE( KURE CITY,HIROSHIMA PREF )_d0397300_06211409.jpg
「須佐神社」と言えば八岐大蛇を退治した須佐之男命(スサノオノミコト)を祀る島根県出雲市の神社が思い起こされる。同名神社のこちらも須佐之男命を祀っているのだろう。小さな漁港の大浜港南側に位置し、コンパクトながら鳥居を北と西にふたつ持つ。拝殿と本殿を揃えた立派な神社だ。
須佐神社(広島県呉市) / SUSA-SHRINE( KURE CITY,HIROSHIMA PREF )_d0397300_06225986.jpg
須佐神社(広島県呉市) / SUSA-SHRINE( KURE CITY,HIROSHIMA PREF )_d0397300_06231440.jpg
須佐神社(広島県呉市) / SUSA-SHRINE( KURE CITY,HIROSHIMA PREF )_d0397300_06232608.jpg
北の鳥居は港に向けられているので、守護の意味合いなのだろう。由緒があって良さそうなスケールなのだが、今のところ何も見つからない。西の鳥居を通して海を眺めると、豊浜大橋で繋がった豊島が見える。
須佐神社(広島県呉市) / SUSA-SHRINE( KURE CITY,HIROSHIMA PREF )_d0397300_06242043.jpg
島の先端はちょうど「曲岩神社」あたりだろうか。吹いてくる潮風が心地よい。

# by sareko026 | 2024-04-20 06:27 | 秘神社 | Comments(0)
福富稲荷大明神(神戸市長田区) / FUKUTOMI INARI-DAIMYOJIN ( NAGATA KU,KOBE CITY )_d0397300_06402971.jpg
長田漁港のある駒ヶ林の最西、西之町と呼ばれていた6丁目に「福富稲荷大明神」がある。漁師町の住宅が集中した狭い路地の中、レンガ積みの塀がシブい小さなお稲荷さんだ。めでたい名前だからか、全国に存在する“福富稲荷”のひとつだが、詳しいことは分からなかった。
福富稲荷大明神(神戸市長田区) / FUKUTOMI INARI-DAIMYOJIN ( NAGATA KU,KOBE CITY )_d0397300_06412499.jpg
地域案内マップの「駒っぷ 歴史のまち編」にも商売の神様で、日露戦争の大砲弾が奉納されているとしか書かれていない。
福富稲荷大明神(神戸市長田区) / FUKUTOMI INARI-DAIMYOJIN ( NAGATA KU,KOBE CITY )_d0397300_06420123.jpg
砲弾の奉納は明治39年(1906)だから、創建はそれ以前か。地域の生活に溶け込んだ小社は、手入れが行き届いており、気持ちいい。

# by sareko026 | 2024-04-19 06:43 | 秘神社 | Comments(0)
旭神社(大阪市平野区) / ASAHI-SHRINE ( HIRANO-KU,OSAKA CITY )_d0397300_06080387.jpg
JR大和路線平野駅の徒歩圏に「旭神社」という大きな御社があったので、仕事のついでにお詣りする。予備知識なしで訪れたので、思った以上に広い境内と立派な御神木に驚いた。それに増してビックリしたのが、ローマの双子教会のようなダブル拝殿仕様。それぞれ割拝殿で双方に行き来できるように廊下で繋がっている。このタイプの拝殿はすぐに思い当たらず、かなり珍しいのではないか。
旭神社(大阪市平野区) / ASAHI-SHRINE ( HIRANO-KU,OSAKA CITY )_d0397300_06093031.jpg
旭神社(大阪市平野区) / ASAHI-SHRINE ( HIRANO-KU,OSAKA CITY )_d0397300_06114380.jpg
しかも双方拝殿の間には、御神木の銀杏の大木があり壮観だ。向かって左が「旭神社」の拝殿で、右は摂社の「若宮八幡宮」の拝殿となる。
旭神社(大阪市平野区) / ASAHI-SHRINE ( HIRANO-KU,OSAKA CITY )_d0397300_06153156.jpg
旭神社(大阪市平野区) / ASAHI-SHRINE ( HIRANO-KU,OSAKA CITY )_d0397300_06154524.jpg
由緒を手繰るとその理由が見えてきた。創建は天平5年(733)頃で、元々、現在地より東にある宮ノ下という場所に牛頭天皇(ゴズテンノウ)を祀ったのが始まり。元禄14年(1699)9月に、この地にあった「若宮八幡宮」の境内に遷したそうだ。珍しい割拝殿も、この頃に建立されている。と同時に、産土神だったこともあり、「旭神社」が主、「若宮八幡宮」が摂社に変更された。そんな訳で、「旭神社」より古くから、この地にあった「若宮八幡宮」の方が言い伝えは濃い。話が長くなるので別項に上げよう。
旭神社(大阪市平野区) / ASAHI-SHRINE ( HIRANO-KU,OSAKA CITY )_d0397300_06101452.jpg
旭神社(大阪市平野区) / ASAHI-SHRINE ( HIRANO-KU,OSAKA CITY )_d0397300_06194670.jpg
旭神社(大阪市平野区) / ASAHI-SHRINE ( HIRANO-KU,OSAKA CITY )_d0397300_06181025.jpg
旭神社(大阪市平野区) / ASAHI-SHRINE ( HIRANO-KU,OSAKA CITY )_d0397300_06210122.jpg
旭神社(大阪市平野区) / ASAHI-SHRINE ( HIRANO-KU,OSAKA CITY )_d0397300_06201219.jpg
旭神社(大阪市平野区) / ASAHI-SHRINE ( HIRANO-KU,OSAKA CITY )_d0397300_06212881.jpg
「旭神社」の主祭神は素盞鳴尊(スサノオノミコト)。本殿は 寛文4年(1664)に再建されたもの。割拝殿にある銀杏の御神木は樹齢400年で、根本が3本に分かれていることから、別々の木だったものが成長過程でくっついたらしい。他にも楠2本と椋木2本が御神木。樹齢600年の楠と樹齢300年の椋木は、銀杏とともに大阪府の天然記念物に指定されている。もちろん元々は全て「若宮八幡宮」の御神木だった訳で・・・。

# by sareko026 | 2024-04-18 06:23 | 要神社 | Comments(0)
浦安神社(和歌山県西牟婁郡白浜町) / URAYASU-SHRINE ( SIRAHAMA TOWN,NISHIMURO DISTRICT,WAKAYAMA PREF )_d0397300_07210484.jpg
椿温泉から北へ二つ目の集落、見草港のある漁師町へ立ち寄った。一つ目の集落には車を止めるスペースがなかったからなのだが、数えきれないぐらいリピートした土地では、無目的に見知らぬ町をブラブラすることが多い。ここも車が入れない細い路地が迷路のように入り組み、好奇心を掻き立ててくれた。国道42号線から少し路地を入ったところに、高みに社を設けた小さな神社があった。
浦安神社(和歌山県西牟婁郡白浜町) / URAYASU-SHRINE ( SIRAHAMA TOWN,NISHIMURO DISTRICT,WAKAYAMA PREF )_d0397300_07244682.jpg
グーグルマップで見ると「浦安神社」と呼ぶようだ。高くはないけど気が抜けない階段を上って参拝。振り返ると海が見えた。
浦安神社(和歌山県西牟婁郡白浜町) / URAYASU-SHRINE ( SIRAHAMA TOWN,NISHIMURO DISTRICT,WAKAYAMA PREF )_d0397300_07251412.jpg
祭神は分からないが、文字通り浦に集まった人々の生活に、安全をもたらす神様が住まわれているのだろう。社殿の横には、いわくありげな巨石が置かれている。祭事の際に、テーブルのように使われるのだろうか。
浦安神社(和歌山県西牟婁郡白浜町) / URAYASU-SHRINE ( SIRAHAMA TOWN,NISHIMURO DISTRICT,WAKAYAMA PREF )_d0397300_07241199.jpg
冷たい潮風を和らげるように咲き誇る水仙の花が印象的だった。

# by sareko026 | 2024-04-17 07:27 | 秘神社 | Comments(0)

有名どころだけではなく日常に埋もれた不思議な聖域や希少な神社仏閣を訪ね歩いています


by sareko026